査定バンクを利用しての車売却までの9段階の流れ

査定バンクを利用しての車売却までの9段階の流れ

査定バンクは、車の一括査定サイトの1つです。しかしその流れは、かなり特殊だと思います。このサイトを通じて車を売るまでの流れは、全部で9段階となります。
まず1段階目は、顧客による査定バンクへの査定の依頼です。

 

そして2段階目が特殊で、査定バンクのスタッフによる訪問査定が行われます。この際に車の画像データを撮影したり、必要な情報のヒアリングなどが行われます。ちなみに査定バンクが行うのは、あくまでも査定だけです。買取金額はこの段階では伝えられません。

 

第3段階は、査定バンクによる情報登録です。上記の査定のデータをサイトに登録し、車買取の業者はそのデータを見る事ができます。ただし顧客のメールアドレスや電話番号などは、業者が見ることはできません。

 

第4段階は入札です。上記のデータを見て、オークションのように入札をしていきます。
第5段階ですが、顧客は会員専用ページを見れるようになります。第6段階は、顧客による業者選別です。多くの業者による入札データが見れますので、顧客はその中から良さそうな所を選びます。

 

第7段階は、顧客が選んだ業者に対する結果通知です。この時に、ようやく業者は顧客のデータを見れるそうです。ですので顧客のデータが伝わるのは、1社のみになります。

 

第8段階は、その業者と顧客との商談ですね。色々と話し合いを行い、売却するかどうかを決める事になります。そしてお互いに問題が無ければ、第9段階の成約となります。

 

以上の9段階ですが特に2段階目と4段階目が特殊ですね。他の一括査定サイトでは、まずあり得ないシステムだと思います。また顧客の個人情報が第7段階まで伝わらないのも、査定バンクの特徴です。かなり独特のスタイルを採用している業者ですね。